2013年9月13日金曜日

竹の粉がすごいらしい?!自然にやさしい竹粉

今日、小学校の家庭教育学級で、新富町の新田原基地へ見学に行きました。
帰り道の途中で、都農町の道の駅に寄ってみました。

そこで、「竹の粉」と言う物を発見しました。
ちらっと見ただけなのですが、とても魅力的なことが書いてあったのです。

竹(竹粉)には糖分やでんぷん質が多く含まれていて、そのため土着菌、とくに土着の乳酸菌が自然に殖えやすい。

そこにミミズや微生物が繁殖します。

ミミズは土を耕しアミノ酸・酵素・ミネラル等を微生物たちが通気性・保水性・排水性を高め、地力が高まります。
  • 土壌改良剤
  • 漬け床
  • 消臭剤
  • ペットの糞
  • 生ゴミコンポスト
すぐに「欲しい!」と思いました。
でも、結構大きな袋だったので、他の食品類を先に買って、後で・・・
と、後回しにしたのが大失敗でした。
食品を選んでいる内に、竹の粉の事をすっかり忘れてしまっていたのです。

あ~あ~(´・ω・`)ガッカリ…

都農町の道の駅は、うちからは、車で1時間くらいです。
また近い内に行きたいなーと考えています。

あ、楽天市場にもありました。

国産天然竹の粉 1袋20リットル、約5キロ入り
天然の青竹をのこぎり挽きしてできた竹粉です。
水分を含んでいて、自然発酵しますので酒粕のような匂いがする場合があります。
苗物野菜・草花・果樹等は定植してから、「竹のめぐみ」を土が見えない程度にまいてください。
種をまいて育てる野菜・草花は種を土の上においてから「竹のめぐみ」を 土が見えない程度にまきます。
土の中に混ぜてご使用になってもOKです。
野菜の収穫量が増えたり、野菜・果物が甘くなったという事例があります。
竹粉のほか、チッソ肥料や有機肥等もあわせてお使い下さい。
天然素材のエコな土壌改良剤です。

農家などで野菜の生育が抜群によくなったとか、ペットの消臭に利用しやすいなど数年前からクチコミで広がってきてます。
品物はまったくの100%竹。
自然素材なので安心してご利用できます。


生ゴミ入れに竹パウダーをふりかけると、いやな腐敗臭がなくなります。

竹パウダーと生ゴミをよく混ぜると、ビニール袋やコンポストの中で分解を促します。
乳酸菌のはたらきで生ゴミが早く土に帰ります。

竹には、珪素が多くカリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラルを含んでいます。

竹の細胞は多孔性組織でできている為、通気性・保水性・排水性・保肥性に優れています。
土に混ぜると土の中に多くの隙間ができ、ふかふかの土になります。