2012年3月3日土曜日

甘みの強い塩麹を作る方法の実験(1)レシピ

美味しい塩麹を作りましょう


これまで、2回塩麹を作って来ました。
1回目に作った塩麹も充分大成功だと思っていたのですが、
2回目の塩麹は、甘みの強い美味しい塩麹が出来ました。
お米のザラザラ感も無く、なめらかです。

1回目と2回目の作り方の違いは、室温の水を使うか、温水を使うかです。
2回目の塩麹作りでは、人肌よりちょっと熱めの温水を使いました。
容器も違っていて、2回目はペットボトルを使いましたが、容器は関係ないと思っています。

それで今回は、実験のためにペットボトルを使わずに、温水で塩麹を仕込んでみます。
⇒[1回目のレシピ] ⇒[2回目のレシピ]

【温水で作る塩こうじレシピ】

[材料]

・乾燥米こうじ……200g
・天然塩……60g
・ぬるま湯……300ml(人肌よりちょっと熱め)

[作り方]

1.乾燥米こうじをほぐして、塩と混ぜます。

2.こうじと塩と温水を容器に入れて混ぜます。
完成するまで、蓋はぴったり閉めずに、1日1回かき混ぜます。
1週間くらいで食べられるようになります。