2012年4月4日水曜日

ご飯と塩麹のパン(ホームベーカリーでパン作り)(3)焼き上がり

「ご飯と塩麹のパン(ホームベーカリーでパン作り)(1)仕込み」
「ご飯と塩麹のパン(ホームベーカリーでパン作り)(2)捏ね&発酵」
からの続きです。

ホームベーカリーでご飯と塩麹のパン
(塩こうじ入りごはんパンのレシピ)


1時間半くらい経過した頃から、醗酵が進んだようで、
イースト菌の発酵する独特な香りがしていました。
そして、残り30分になった頃からは、
パンの焼ける、あの香ばしい香りがして来て、
もう、「たまんなーい!」の状態。(笑)

ホームベーカリーにセットしてから、2時間30分経過して、焼き上がりました。
蓋を開けてみたら、ジャーーーン!! ↓こんな感じ。
ガーーン!Σ(゚д゚lll)
ちょっと残念な感じの仕上がり。
一旦は膨らんだけど、しぼんじゃったよ~(´゚'ω゚`)ショボーン…みたいな。

でも、周りはカリカリで、色良く焼けています。
大きさは、材量が1斤分なので、こんなものだと思います。
切ってみたら、大きな気泡が所々あるけれど、こんなものかな~と思える程度。
しかし、きめが粗いとも言えます。
ドライイーストを入れ過ぎちゃったかもしれません。
発酵しすぎの場合にきめが粗くなるそうです。
計量の時に、クッキング・デジタル・スケールの数字が軽過ぎるせいか、
きちんと動いてくれなかったのです。 駄目じゃーん(>_<")
適度にふわふわしているし、と~ってもモチモチも~っちりしています。
ずっしりと、食べごたえがありそうなパンが焼けました。
ご飯パンなので、そんなものだと思います。

食感は、ふんわりしているのに、もっちり噛みごたえもあります。
お味は、このパンだけをそのまま~では、物足りないかな。
塩麹10gでは、塩分が少なかったのかもしれません。
何かを付けたり、挟んだりすれば良いでしょう。
つまり、普通の食パンと一緒な感じです。
洋風にも和風にもアレンジできそうなさっぱりシンプルなパンですよ。

塩麹を入れているのですが、特に存在を(味も香りも)感じません。(笑)
でも、天然酵母で作ったパンに近いような気もします。
もう少し塩麹の分量を増やしたら、うま味と風味が感じられるようになると思います。


残りご飯でこんなパンができたんですもの、
焼き上がりは大成功とは言えないけれど、大満足です。

パン作り用の強力粉は、結構価格がお高いですから、
少しは節約になりますよね。


次回は、ご飯+牛乳を電子レンジで温める時に、
塩麹も一緒に入れて加熱して、完全に冷ましてから、
ホームベーカリーの内容器に入れるようにしてみようかな…とか、
ご飯+牛乳を温める必要はないんじゃないかな、
ご飯をふやかさなくても、いけるんじゃないかな…と考えています。

また、バターをココナッツオイルに替えてみたいです。
ココナッツオイルは、中鎖脂肪酸含有率が高く消化・代謝されやすい油です。



⇒[ご飯と塩麹のパン(ホームベーカリーでパン作り)(4)サンドイッチ]へ続く



siroca 米粉/ご飯パン・餅・ヨーグルトメニュー搭載 ホームベーカリー SHB-315

ZOJIRUSHI 【残りご飯をパンで食べる】 ホームベーカリー ホワイト BB-KT10-WB
象印

米粉じゃなくて、ご飯でパン -ホームベーカリーで作る-
山田 一美

残りごはんでおいしいパン作り! ホームベーカリーでもっちりふわふわ ごはんパン
村田 裕子